セレナのマイナーチェンジ

日産セレナもマイナーチェンジを受けることが予定されているのを知っていますか?
今回のセレナのマイナーチェンジ、何が変わるのか気になるところですよね。

今回のマイナーチェンジで抑えておきたいポイントは、
なんといってもハイブリッドシステムを新たに採用した点です。
おそらくミニバンの2.0Lクラスの車種では、
ハイブリッドは初めてなんじゃないでしょうか。
では今回導入されるハイブリッドシステムは
どういうものかといいますと、

採用されたのは簡易型で、
ローコストハイブリッドシステムと呼ばれるものになります。
こちらはオルタネータの回生発電量
(再始動可能なもの)の量を高めて、
エネルギーの駆動力にも利用してくれるものなんです。

ちなみに燃費の良さでいえば
ホンダのステップワゴンを抜いて堂々1位。
これはかなりの低燃費を期待できるんじゃないでしょうか。
おまけに今回ハイブリッドを採用したおかげでセレナはエコカー認定されます。
地球にも優しくお財布にも優しい、いいことずくめになってきたんです。

今回のマイナーチェンジ。今後の動向も目が離せないこと間違いなしです。

アームレストやインストルメントパネルサイドなどをピンクにあしらうことで、特別感を演出した車内になっています。
ボディーカラーは「モモタロウ」という名前が付けられ、9月1日から30日までの約一か月限定で受注を行いました。

【参考】http://www.bootssalemart.com/