総量規制対象外のカードローンなら専業主婦でも借りられる

2010年に貸金業法が改正され、総量規制という新たな規制ができましたが、皆さんはどんなものなのか知っていますか?
消費者金融などでお金を借りた事がある人なら知っていると思いますが、お金を借りる時には年収の3分の1以上の借入ができないように定められたものです。
債務者への過剰貸付を防ぐための規制で、総量規制の対象になるのは『消費者金融』『信販会社』『クレジット会社』になります。
銀行は含まれていないので、総量規制対象外のカードローンになります。

銀行なら金利も安いし、総量規制の対象外なので、おまとめローンとして利用する事もできますよ。
また、限度額も大きいので、審査に通れば何かと便利ですよねぇ。
近年、銀行のカードローンで借り換えをしている人が多く、複数の借入がある人は銀行のカードに借り換えを検討してみるといいですよ。

収入があれば消費者金融でお金を借りる事ができますが、収入のない専業主婦の場合にはお金を貸してもらえません。
でも、銀行なら総量規制の対象外になるので、収入のない専業主婦でもお金を借りる事ができます。